Home > 豆乳クッキーダイエット > 体質改善:豆乳クッキーダイエットとは

体質改善:豆乳クッキーダイエットとは




豆乳クッキーが楽天市場で売れているということで話題になったのが、「豆乳クッキーダイエット」への関心が高まったきっかけだったのでしょうか?

豆乳クッキーを販売する会社も増え、すっかり豆乳クッキーブームのようですね。それだけ話題の豆乳クッキーですが、ダイエット効果はどのくらいあるのでしょうか。

多くの皆さんが関心の高いことを、いろいろと調べてみました。

ダイエットで、健康になりたい。

ダイエットをして、自分に自信を持ちたい。

ダイエットでスリムなボディーになってもてたい。

このような皆さんの希望を実現するために、「豆乳クッキーダイエット」について考えてみましょう。

豆乳クッキーダイエットとは

豆乳クッキーダイエットとは、1日の1食分を豆乳クッキーに置き換えて食事をするダイエットです。

・豆乳クッキーのカロリー

豆乳クッキーの1食分のカロリーは、会社によって違いますが、約150Kcal。ちょっとしたコンビニ弁当でも、700kcalから800kcalはあるのではないでしょうか。その1食分を低カロリーにすることによって、ダイエット効果を高めるのです。

平均的な日本人男性の必要カロリーは、2400キロカロリー前後、女性の必要カロリーは、1900キロカロリー前後でしょう。

もちろん、年齢や日々の運動量によって、その人の必要カロリー量は違ってきます。ただ、飽食の時代である現在、必要カロリー以上になっている人が大勢いることでしょう。そのため、1食分を低カロリーの食事に置き換えてみるというのは悪いことではありません。

自分に必要なカロリー量は、標準体重から計算することができます。

計算式は、以下の通りです。

身長(m)x身長(m)x22

たとえば、身長が165cmの人なら、

1.65 x 1.65 x 22 = 59.895

という計算になり、約60kgの標準体重になります。

その人が、一日に必要な摂取カロリーは、体重に25から30を掛けた数字になります。

60kg x 25 =1500kcal
60kg x 30 =1800kcal

必要摂取カロリーは一日あたり1500kcalから1800kcalになります。

ただし、厳密にいうと、年齢や日々の運動量によって消費カロリーが違うため、そのことを考慮して、自分なりの必要摂取カロリーを考える必要があります。

・豆乳クッキーの食べ方

1食分を豆乳クッキーに置き換えた場合、最初はかなりの空腹感があるでしょう。その空腹感をできるだけ感じないようにするためには、豆乳クッキーの食べ方を工夫する必要があります。

豆乳クッキーは、「おから」が主原料です。そのおからは水分を含むとかなり膨張するため、低脂肪乳などと一緒に食べると、ある程度の満腹感を得ることができるのです。

お腹が膨れて、低カロリー。これが、豆乳クッキーの特徴なのです。

おからには、食物繊維、大豆イソフラボン、カルシウム、たんぱく質、レシチン、ミネラルなどの栄養成分が含まれるため、ヘルシーな食材です。

栄養バランスも良く、低カロリーな豆乳クッキー

この豆乳クッキーで体質改善をするというのは悪くなさそうです。

何ヶ月かすると、カロリーを抑えた食生活にも慣れ、豆乳クッキーがなくとも、スリムなボディーを維持することができるようにもなるでしょう。

どうも最近食べすぎ。

自分ではなかなか食生活を変えられない。

このように考えている人は、豆乳クッキーを試してみるのも良いかもしれないですね。

健康で、しっかりと痩せる。

そういう近い将来の自分をイメージしながら、豆乳クッキーダイエットに挑戦してみてはどうでしょうか。





Home > 豆乳クッキーダイエット > 体質改善:豆乳クッキーダイエットとは

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top